交通信号機の仕組み見聞録 E-mail

交通信号機の現示

スマフォ対応サイト
 

信号機は基本的には、車両用信号機と歩行者用信号機の組み合わせで動作しています。信号機の各灯器の表示状況の関係を時間軸で表したものを信号現示と言います。

 

交通信号機の現示例

スタンダードな四叉路において右折用矢印灯器のある交叉点での交通信号機の現示イメージは次の様なものです。

交通信号機の現示
四叉路交叉点

<説明>

A・B方向の道路側車両用信号機が青色の時、A・B方向の歩行者用信号機は青色、C・D方向の車両用信号機は赤色で歩行者用信号機も赤色であることを現しています。

A・B方向の道路側車両用信号機が黄色の時、A・B方向の歩行者用信号機は青色の点滅となりますが、C・D方向の車両用信号機、歩行者用信号機も赤色を維持していることを現しています。

A・B方向の道路側車両用信号機が赤色で右折矢印が表示された時、A・B方向の歩行者用信号機は赤色、C・D方向の車両用信号機は赤色で歩行者用信号機も赤色であることを現しています。

A・B方向の道路側車両用信号機が黄色の時、A・B方向の歩行者用信号機は赤色、C・D方向の車両用信号機は赤色で歩行者用信号機も赤色であることを現しています。

A・B方向の道路側車両用信号機が赤色の時、A・B方向の歩行者用信号機は赤色、C・D方向の車両用信号機は青色で歩行者用信号機も青色であることを現しています。

以下、ループします。