交通信号機の仕組み見聞録 E-mail

車両運行管理システム(MOCS)の概要

スマフォ対応サイト

UTMS(高度道路交通システム)の中のシステムである車両運行管理システム(MOCS)の概要について、掲載しています。

車両運行管理システムは、Mobile Operation Control Systemsの頭文字をとってMOCSと言われています。

バス、貨物輸送、清掃事業などの事業者が、車両の運行管理を適切に行えるように支援するシステムとして整備されて来ています。

しかしながら、携帯電話等の通信環境が低い時代には有効だったと思いますが、現在ではスマホの活用などにより独自のシステムで運用する事業者が多いようです。

車両運行管理システム

VICSシステムの光ビーコンを利用し専用端末を搭載した事業者の車両と双方向通信を行います。

車両の端末には、個々に識別番号が割り当てられているので、光ビーコンを通過すると、通過した位置、方向、速度などの情報が収集され、これに、進行方向等の交通状況(渋滞情報など)が加味され事業者にリアルタイムで送られます。

この情報により事業者は、車両の円滑な運行と管理が図り不要な燃料消費などの経費削減と交通公害の軽減等を行うものです。