交通信号機の仕組み見聞録 E-mail

交通信号機器の系統

スマフォ対応サイト
 

交通信号機器の系統を図で概念的に掲示しています。

 

交通信号機器の基本系統

交叉点の交通信号機は、車両用灯器と歩行者用灯器で交通流、交通量を制御しています。実際には、交差点ごとに制御器が設置されていて、この制御器が灯器の点灯時間等を制御しています。制御器には、制御するための交通情報(感知器、押しボタンなど)が集められ、この情報により点灯時間等の周期をコントロールしています。

交通信号機の基本構造

各制御器は制御の方式により単独(その交叉点のみ)で動作するもの、同一路線近接の交差点の制御器と連動して動作するもの、交通流・交通量が関係する他の交差点制御器と関係して動作するものがあり必要に応じ回線で接続されています。

回線の種別としては、比較的近い位置にある場合は自営回線(メタルケーブル、光ケーブルなど)、通信事業者回線(NTT、KDDI、ケーブルテレビなど)、或いは自営無線回線などが使われています。